フォトギャラリー

ハッピーウォーキングとは、五感を澄ませ、周りの景色に目を向け、季節の変化を感じながら歩くウォーキングをいいます。たとえば、五感のうち、聴覚に注目してみましょう。

耳を澄まして歩いてみると、何が聞こえてくるでしょう。鳥や虫の声、葉擦れの音、雨音などさまざまな音が自然界にはあふれていることに気づかれると思います。ハッピーウォーキングは筋肉を鍛えることが目的ではありません。                        五感を澄まして心地良い快感を取り入れ、幸せを感じることが目的です。

ハッピーウォーキングを生活の中に取り入れ、小さな幸せを見つけませんか。

フォトギャラリーでは、月ごとに、ハッピーウォーキングで見つけた小さな幸せを紹介していきます。

◆神無月◆

容姿や能力など誰かと比べて落ち込んでしまうことはありますか?                      他人と自分を比べた時、”幸福と感じている人”と”幸福と感じていない人”とでは何か違いはあるのでしょうか。

幸福と感じていない人”は、他の人の成功を妬んだり、人の失敗を面白がってしまいがちです。しかし、人の失敗を喜んだり、自分の失敗をいつまでもくよくよ引きずっても、何の解決にも結び付きません。その上くよくよしていた時間も戻ってこないのです。

一方、”幸福と感じている人”は自分の価値観を大切にしつつも、人の意見に耳を傾ける柔軟性を持ち合わせています。人と比較しても勝ち負けにこだわらず、比較した結果をポジティブに解釈したり、それを活かすことが出来る人なのです。とはいえ、時には「羨ましい」と感じてしまう時もあるでしょう。その場合は羨ましいことを自分の目標に切り替えてみることも出来るのではないでしょうか。

◆長月◆ 身近な自然を楽しもう  

自然は大きなホスピタル。

自然の中やあるいは自然のそばで多くの時間を過ごすと、自然によって幸福感が高まり、ストレスが緩和され、さらに人の注意力も回復させてくれるといいます。通勤通学の途中や買い物の際でも結構です。10分位、少し周りを見回して、自然を楽しんでみてはいかがでしょうか。

大自然のエネルギーは元気の源です。